100万課金の#コンパス事情

月額10万↑課金のコンパスユーザー:PSはないですがカードレベルで殴るちさめさんによるコンパスブログ。主に総レベル160~で考えてます。twitter:sato_chisa_

【#コンパス攻略】新URの有用性と対策を考える

おはようございます、ちさめです。前々回、前回の記事ではたくさんのRTとふぁぼをありがとうございます。
どこかの太郎さんがお話されていましたが、あるとやる気が出るのは本当ですね。
読んでくれる人がいるなら次も書いてみよう!と思うようになりました。

さて、前置きが長くなりましたが今回は4thシーズンから追加された新カードについて、その有用性と対策を考えていきたいと思います。

新URで対策が必要なカードは?

f:id:sato_chisa:20170610125003p:plain
今回新URカードで、特に気を付けなければいけないカードは以下かと思います。

  1. UR:反導砲 カノーネ・ファイエル
  2. UR:忘愛の長女 アレクサンドラ
  3. UR:神技官 アンジュ・ソレイユ

UR:狂愛の次女 ヴァルヴァラは弱いカードではないものの、使える場面とキャラクターが極めて限定されるカードになりますので、番外でその性能について考えられればと思います。
UR:独災者 アングリフ・ギフトなんてなかった。

UR:反導砲 カノーネ・ファイエル

f:id:sato_chisa:20170610125028p:plain
攻撃寄りのステと20秒リキャストで400%のダメカ破壊ダメージを与えるカードです。
初日の記事でも書いた通り、ガードブレイクは非常に有用なカードであることは、最早疑う余地はないでしょう。
そのリキャストの早さも相まって、なかなか隙のないカードといえます。
また、攻撃寄りのステでもあるのであらゆるキャラクターに積みやすいのが特徴です。

主な利用方法

  • 滑りカノーネ
  • ダメカ貼ったのを見た瞬間に撃つ、カウンターカノーネ

※滑り〇〇とは、移動しながら同時にカードを切る行為のこと。フルーク、カノーネ、オールレンジなどが当たりやすい

上記2点が考えられます。
ダメカを貼っていない時にあてても軽いのけ反りと通常攻撃1発分しかダメージが入らないので注意が必要です。
発動時間短のダメカであれば、相手のダメカを見てから撃っても大抵間に合うので、当たらない!という人はそのあたりを心がけてみるといいかもです。
特に相性のいいキャラクターは桜華、ソル、ボイドになるでしょうが、タンク以外のすべてのキャラにおいて悪くないカードだと思います。
ちなみに私はミクで1試合に3~4パリンくらいできる感じですね。もっと精度を上げていきたいところです。

カノーネへの対策

カノーネの対策はなかなか難しいですが、プレイングとキャラクターの両方で考えてきたいと思います。

対策プレイング:敵の目の前でガードを張らない

私自身よくやってしまうのですが、桜華などにフルークを当てられた後即座にダメカを予約して張ってしまうことがあります。
カノーネが相手に入っているとわかった場合は、先に回復を予約する、相手に近づく前にダメカを貼っておくとだいぶカノーネに当たりにくくなるかと思います。

対策キャラクター:ガードなしグスタフ

最近ややポピュラーになりつつある気がするダメカなしグスタフ。これがカノーネに最も刺さりやすいと私は考えます。
編成としては前の記事でも挙げましたが、花火、アンジュ、オールレンジ、号令で足メダルがついていることが理想かと。
ドア入りでいくならオールレンジか号令を外して、攻撃メダルなどにしてみてもいいかもしれませんね。

UR:忘愛の長女 アレクサンドラ

f:id:sato_chisa:20170610125129p:plain
このカードの特徴は6秒という最長のスタン時間、そして全天と同じ最強の攻撃ステを持っていることだと思います。
また、置いた後に動けるのでおいている状態でリキャストが回復していくというのも、号令よりも魅力的な点だと思います(号令は45秒リキャストでやや長い)
それをうまく利用した方法を考えていきたいと思います。

主な利用方法:スプリンター、ガンナーの補助カード

罠カードであるため、設置位置はなかなかに難しいです。自分よりも前に置いて、相手がかかるのを待つのが基本的なスタイルになります。
また、ポータルを取った後に設置しておき、無防備で取りに来た相手をスタンさせる、Cに設置しておき、ドアで飛んできた相手をスタンさせるなども有効です。
特に相性がいいのはやはりテスラ。次いでボイドやリリカあたりでしょうか。
ボイドの場合は周の出が速いので号令の方でもマッチしそうな気はします。
自分はミクで使っていますが、これは攻撃ステを上げるためというのもあるので特殊な事例かと。
その圧倒的な火力から、ルチやまといにおける運用も考えられる気がします。
罠スタンを貼ることで相手がダメカを貼るので、その隙にカノーネをぶち込む運用はかなり現環境では刺さりやすいかと思います。

アレクサンドラへの対策

こちらの対策は比較的容易ですが、その分対策後の動きについて気を付けるべきかと思います。

対策プレイング:ガードを貼ってから踏む

もっとも簡単な対策方法で、スタン罠はガードを貼っていれば簡単に除去できます。
問題は、ガードを貼ることによっていざ敵の陣地に攻め込むぞというときにガードが無い、という事態になることでしょうか。
避けられない場合は、基本的には誰か1人がダメカを貼って踏めると理想ですね。
よくありがちなのが、スタン罠を持っているキャラクターがポータルを取っている際、慌てて近づいた結果ポータルにたどり着く前にスタンにかかってしまうという事象。
スタン罠を持っているキャラを必ず確認しておき、ポータル回りに罠が無いかは常に確認しておいたほうがいいです。

対策キャラクター:初音ミク

正直ダメカさえあればどのキャラクターでもいいのですが、あえて挙げるなら現環境で最もガードが2枚積みやすいキャラクターは初音ミクでしょう。
彼女にガードを2枚積ませて、半タンク兼地雷処理班として対応してもらうことがおそらくやりやすい形かと思います。
ルチアーノのガード2枚積みも強いですが、ルチの場合は足が遅いためスプリンターの罠には対応しにくいところがありますね。

UR:神技官 アンジュ・ソレイユ

f:id:sato_chisa:20170610125214p:plain
このカードの魅力は、回復が20秒という長期間であること、そして全カード中最大のHPを持つところです。
ノーガードの3凸とこのカードの2凸では、このカードの方がステが高いまであります。
適応できるキャラはおのずと限られてきますが、運用について考えていきたいと思います。

主な利用方法:タンク的キャラクターのダメカ代わり

カノーネ環境の今、ダメカを貼らずに戦うということも考えるべき状況になってきました。
ただ、このカードは1秒では5%程度しか回復しないため、おのずと高耐久キャラクターに積む運用が必要になってきます。
おすすめはやはりグスタフ。回復2枚積みで圧倒的安定度を誇ります。
ポータルはとられるかもしれませんが、非常に死ににくいタンクとなります。
次いでミク、ジャンヌ、テスラ、忠臣。
ミクの場合は自身の継続回復もあるため、ワンパンされなければなかなか落ちにくいキャラクターになります。
ジャンヌ、テスラ、忠臣の場合も持ち前のHPがあるため、使ってから敵陣に突っ込むという運用ができそうです。
注意点としては一定レベルが高くないと回復が間に合わず倒されてしまうこと。
体感ですが、合計150レベル以上、欲をいえば180レベル以上でないと高ランク帯では運用が難しいカードではないでしょうか。

対策プレイング:高火力で囲んで殴る

このカードへの対策は非常にオーソドックスです。
フルーク・ゲネラールなどを当てる、2人以上で囲んで殴って回復量以上にダメージを与えていきましょう。

対策キャラクター:ルチアーノ、まとい、忠臣など高火力キャラ

とにかくDPSが高いキャラか、フルークなどワンパンができるキャラで削りましょう。
スプリンターではかなり削りにくいので、アタッカーなどと囲んで殴りましょう。
アンジュを見たらなかなか落ちにくい可能性はあるので、高火力キャラクターとマッチングをスイッチすることを意識すべきですね。

番外1:UR:狂愛の次女 ヴァルヴァラ

f:id:sato_chisa:20170610125234p:plain
このカードの運用は極めて限られていると思います。
というのも、発動時間が「無」ではなく「短」だからです。
また、回復するにはそれ相応のダメージを出さなければならず、高火力のキャラクターしか積みにくいカードでもあります。

決して弱いカードではないのですが、使うとしたらグスタフぐらいしか現環境では思いつきません。
イェーガーと重ねてカードを入れることで、HP回復用兼ダメージソースとして使う形ですね。
カード編成としては、イェーガー、ヴァルヴァラ、アンジュor花火、ドアor号令orオールレンジあたりがおすすめです。

番外2:SR:奏愛の三女 エレオノーラ

f:id:sato_chisa:20170610125252p:plain
SRではありますが、このカードにも少しふれておきたいと思います。
スタン罠と同じでこちらも対策はダメカをかけるのみです。
時間としては10秒というかなり長い時間サイレントにできるので、当たればそのアドバンテージは高いです。
また、ステがかなり体力寄りなので、テスラとの相性も悪くないカードになります。
1人に積むダメカが減っている今、このカードで相手のダメカを消費できればそれだけでも十分ではないでしょうか。

何より恐ろしいのは、このカード、サイレントにかかった瞬間にノックダウン(ダメカ無の状態で貫通攻撃をしたときと同じもの)を与えます。
なので、サイレントだからかかってもいいや、とダメカを貼らずに踏むことができにくいのです。
確かにスタン罠と比べると汎用的とは言い難いかもしれませんが、Cポータルなどの局所戦においてこのカードが設置されていたら非常にやりにくいのではないかと思います。





いかがでしたでしょうか。
新環境のシーズンがいよいよ始まりましたが、少しでも参考になれば幸いです。



最後になりますが、このブログでは皆様からのネタを随時募集しております。
語るのは私になりますが、それでよければぜひぜひ何か語りネタをいただければ幸いです。
唐突に飽きて更新頻度がガタ落ちする可能性もありますがががが。

ではまた(/・ω・)/